読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森友学園問題:アキエリークス「あの手紙」に記された日付について

あの手紙 – アキエリークス

こちらには籠池氏が谷氏に送付した手紙の原本とみられる内容の画像が提示されている。

内容は既報のとおりであるが、先頭の「小学校敷地の件について」の右に「(H27・10・26)」と日付の記載があることが話題になっている。

そこから派生して、自民党の葉梨議員が日付を消した云々という話題になっているようである。その真偽・是非はさておき、私は別の視点で見てみたい。

これは先日の自民党記者会見で当の葉梨議員が触れていた点であるが、籠池氏は証人喚問において、籠池氏が安倍昭恵に電話をしたこと、及び谷氏に手紙を送付したのが安倍昭恵の名誉校長就任前であることを述べている。

しかもそれは単に述べたのではなく、午前中に述べたことを訂正するという文脈で述べている。

今突き合わせてみたらハフィントンポストのテキスト中継がかなり省略含みであることに気がついたので、自前で当該部分を文字起こしする。

葉梨:午前中の参議院の質疑の中で、民進党の議員の方からの質問でした、昭恵夫人に一回だけお願いをしたことがあります。ということを言われました。午前中のお話では、平成27年の10月頃に、昭恵夫人の携帯に籠池さんが電話をされて、留守電に入れておいた、ということですが、これについて返信はありましたか。

籠池:返信の方はございません。今のことについて参議院でお話させていただいたことちょっと訂正をさせていただきますが、昭恵夫人が当学園の名誉校長になられる前のことでございました。それだけお伝えいたします。

葉梨:昭恵夫人が名誉校長になられたのは平成27年の9月で間違いございませんね。

籠池:その通りでございます。

葉梨:平成27年の9月に名誉校長になられてその後に昭恵夫人の付の職員にあなた手紙を書かれたことはありますか。

籠池:今の時系列の違いですが、昭恵夫人が名誉校長になられる前に私は手紙を書いたことはあります。

その後葉梨議員は、封書に押された消印の日付から、籠池氏の上記発言が「間違い」であると指摘した。

本日、この手紙が実際に平成27年10月26日という、安倍昭恵が名誉校長になった後に書かれたものであるという事実(と推定される)がリークされたため、籠池氏は間違った内容を話していたことが決定的となりそうである。

なぜ間違った内容を、わざわざ前の答弁を訂正するという形を取ってまで籠池氏は述べたのだろうか。葉梨議員が言うように、安倍昭恵が陳情の存在を知った上で名誉校長になったと印象づけるためだったのだろうか。

偽証罪が成立するかどうかについては、安倍晋三記念小学校と記された振込用紙を使っていた時期であるとか、安倍昭恵からの寄付の有無であるとかについてばかり論じられているが、実は本丸はこちら(及び籠池氏が業者と財務局の打ち合わせ記録について知らないと述べた点)のように思われる。

 

 (追記)

よく考えたら「平成27年度予算化されていないことが9月末発覚し」と書いてあるから、日付がなくてもそれだけで名誉校長就任後に送ったのは明らかだと気づいた。

どちらを理由にするにせよ証人喚問の答弁とは食い違うので、論旨には影響はない。